ロイヤルベビーマッサージ教室は~てぃたいむ

体の健康と歯の健康

乳歯が抜けた!

子供の頃の歯は「乳歯」と呼ばれますが、乳歯は5~6歳前後に永久歯へ生え変わっていきますeye

我が家の長男も先日2本目が抜け、1本目の永久歯が生え始めてきましたhappy01

乳歯の構造は歯ぐきより下にある「根」の部分と、歯ぐきより上にある「歯冠」の部分に分かれていますpaper

乳歯が抜ける時、その根の部分がある状態の場合と、根が折れた状態の場合がありますthink

Photo 左の写真で長いものは根のある状態、短いもの(左端)は根のない状態ですeye

根のある状態で抜けた場合は問題ないのですが、根がない状態で抜けてしまった時、心配が残りますねbearing

こんな場合は、お子さんによって様々な状態が考えられますから、インターネットなどを観ることによる自己判断ではなく、歯医者さんへ行って相談していただくことをオススメしますconfident

考えられるトラブルとしては、根が歯ぐきの中に残っていて、永久歯が生えてくるのを邪魔してしまい、歯並びに影響してきてしまう場合もありますcrying

ご参考にされてみてくださいねshine

ブログアクセスランキングに参加しておりますhappy01

にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村

upupupをクリックしていただくことで、歯磨き講座きらりんの人気もアップしますhappy01

癖?歯・歯並びへの影響

・・・というものが、少なからずみなさんにもあるのではないでしょうか?

その癖の内容によっては、歯や歯並びに影響が出てしまう場合もありますwobbly

特に、成長過程にある子供の歯では、その影響を強く受けてしまうことが多いんですdown

one親指を吸う癖(前歯が出っ歯のようになってしまうことがあります)

two爪を噛む癖(前歯が出っ歯のようになってしまうことがあります)

threeタオルやガーゼをくわえる癖(前歯が出っ歯のようになってしまうことがあります)

four歯をかみ締める(歯全体、もしくは一部分に負担がかかってしまい、歯や顎を痛めてしまうことがあります)

five歯ぎしり(歯全体、もしくは一部分に負担がかかってしまい、歯や顎を痛めてしまうことがあります)

お口の中の健康を保っていくためには、小さい頃からのこういったことへの注意も必要になってきますねeye

歯磨き講座きらりんでは、癖や歯並びについてのご相談などもお受けしておりますhappy01

歯磨き講座開催情報はコチラから。。。

http://hamigaki-kirarin.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/9.html

歯磨き講座ご依頼も随時受け付けております。。。

http://hamigaki-kirarin.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-5cae.html

ブログアクセスランキングに参加しておりますhappy01

にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村

upupupをクリックしていただくことで、歯磨き講座きらりんの人気もアップしますhappy01

大人が気になる歯の悩み

大人が気になる歯の悩み・・・にはどんなことがあるでしょう?

例えば、会話をする時に自分の口臭が気になったり、時々歯がしみるような症状があったり。。。

毎日の何気ないヒトコマで気になることは、意外と多いかもしれませんねcoldsweats01

そんなお悩みを解決するためにオススメな方法としては、虫歯や歯周病、痛みなどの自覚症状がなくても歯医者さんへの定期健診を受けていただくことだと思いますhappy01

自覚症状がなくても、虫歯や歯周病が知らないうちにお口の中で進行していることが、自覚の無い症状につながっている場合もありますwobbly

歯医者さんの定期健診では、虫歯の有無。歯周病や歯ぐきの状態からの全身疾患などが分かる場合もありますflair

また、プロフェッショナルである歯科医や歯科衛生士に歯石や歯垢をとる「クリーニング」によって、お口の中に自信が持てるということも、お悩み解決の最大のポイントになりますwink

大人が気になる歯の悩み、なかなか相談することの出来ないそんなお悩解決についても、歯磨き講座きらりんではご相談にのりますよhappy01

歯磨き講座開催情報はコチラから。。。

http://hamigaki-kirarin.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/9.html

歯磨き講座ご依頼も随時受け付けております。。。

http://hamigaki-kirarin.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-5cae.html

ブログアクセスランキングに参加しておりますhappy01

にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村

upupupをクリックしていただくことで、歯磨き講座きらりんの人気もアップしますhappy01

予防は節約の第1歩

生活の中で節約なんてことを意識されている方もいらっしゃるかと思いますhappy01

節約・・・というと、食費を減らしたり雑費を減らしたりして、何かの目標や目的のために・・・なんて感じでしょうかeye

予防は節約の第1歩

風邪を引いたり怪我をしたり、虫歯になったりすることも、すなわち病院や歯医者さんでの医療費がかかることになりますpaper

風邪を引かないような服装や規則正しい生活リズムや食生活、怪我をしないように注意をすること、そして、虫歯にならないように正しい歯磨きを行うことも、医療費を減らす「節約」にもつながりますshine

身体の健康は何よりの節約術ですねflair

ブログアクセスランキングに参加しておりますhappy01

にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村

upupupをクリックしていただくことで、歯磨き講座きらりんの人気もアップしますhappy01

歯のお悩み相談

お口の中についての気になることは、なかなか友達や家族にも相談できない・・・なんていう方もいらっしゃるかと思いますeye

その結果、気になる症状を放置してしまうなんてケースも多いようですwobbly

こんな場合は、どんな些細なことでも、歯医者さんへご相談いただいてもいいですし、磨き講座きらりんへのコメント・メッセージをいただければ、アドバイスを差し上げることができるかと思いますhappy01

赤ちゃんからお年寄りまで、何でもご相談くださいねshine

ブログアクセスランキングに参加しておりますhappy01

にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村

upupupをクリックしていただくことで、歯磨き講座きらりんの人気もアップしますhappy01

年始の歯医者さん

新年が明け、お仕事や保育園が始まった方も多いかと思いますeye

年末年始はゆっくりと休めた方もいらっしゃるかとは思いますが、帰省やお出かけなどで、疲れがまだまだ取れない・・・という方もいらっしゃるかと思いますcoldsweats01

疲れがたまっている方の中には、歯ぐきからの出血や、歯のトラブルに見舞われている方もいらっしゃるようですwobbly

年始の歯医者さんでは、すでに定期的な治療や検診の予約の方がいらっしゃり、急患の場合は、すぐに診察できない場合がありますsad

年末の歯医者さん・・・の記事でもお話しましたが、年始の歯医者さんでも、突然の来院の場合は待ち時間が長くなってしまったり、診察できないような場合もありますから、現在歯やお口の中のトラブルがあります・・・という場合は、まずは、歯医者さんへ電話でその症状を伝え、予約を取っていただくことをオススメしますflair

ブログアクセスランキングに参加しておりますhappy01

にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村

upupupをクリックしていただくことで、歯磨き講座きらりんの人気もアップしますhappy01

冬休み!

幼稚園では、冬休みに入ったところもあるようですねeye

学校関係や会社などでも、来週中にはお休みがやってきますねhappy01

お休みになると、就寝時間が遅くなってしまったり、起床時間が遅くなってしまったり、生活の時間も不規則になったり、間食をとる機会も増えてしまう・・・というようなことが多く聞かれますear

身体には、普段のリズムが記憶されていますから、長い睡眠であっても身体のリズムが崩れて体調不良へつながってしまう場合もありますwobbly

体調不良から、お口の中のトラブルに発展することも少なくありませんsad

大人も子供も、冬休み中はなるべく規則正しい生活を心がけてくださいねhappy01

ブログアクセスランキングに参加しておりますhappy01

にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村

upupupをクリックしていただくことで、歯磨き講座きらりんの人気もアップしますhappy01

5歳児歯科検診

全国の各都道府県、各自治体では5歳児歯科検診を実施している所がありますear

5歳児歯科検診って何をするのかな?

5歳というと、ある程度、大人との意思の疎通も図れてきて、自分のことを自分でやれるようになり、様々な方向から「考える」ことが出来るようになってきますhappy01

ですから、子供がこのくらいの年齢になると、ついつい大人としては、食事や歯磨きなどに対しても自分で出来るならやってねという感じで終わってしまうケースも少なくありませんcoldsweats01

その結果、食事の面では、特におやつを制限なく食べてしまうことで糖分やスナック菓子を多くとってしまったり、歯磨きに関しては、磨き残しが出てしまい、その部分から虫歯や歯周病になってしまうことも多々ありますwobbly

こんな生活の中のひとコマから、日頃の食生活・虫歯、歯周病予防をしていくためのお話や、お口の中の検診をするのが5歳児検診ですwink

今は虫歯が無いから、トラブルはないから・・・ということではなく、この機会に、しっかりと歯や歯磨きのことについて、理解を深めていただければと思いますshine

ブログアクセスランキングに参加しておりますhappy01

にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村

upupupをクリックしていただくことで、歯磨き講座きらりんの人気もアップしますhappy01

ご注意ください!

現在、感染性胃腸炎をひきおこすノロウィルスロタウィルスなどの流行が大きくニュースでもとりあげられておりますwobbly

これらのウィルスの感染力は非常に強いものであり、嘔吐物・下痢・唾液から多くのウィルスが飛び散ってきますshock

症状としては、嘔吐・下痢・熱など、個々によってその頻度にも差がありますが、このような症状が確認された場合は、保育園・幼稚園・学校・会社・その他、サークル活動などへの参加は避け、経過の観察・もしくは病院への受診をするようにしましょうbearing

ちょっとだけだから・・・と症状があるのにもかかわらず集団の場へ行ってしまうことで、団感染の大きな原因にもなりますので、十分にご注意くださいsign03

嘔吐物などで汚れてしまった衣類は、塩素系漂白剤(ハイター)などに30分ほど浸してから洗濯すると2次感染を予防する効果があるそうですshine

ちょっとした知識ではありますが、医療の現場より、みなさんへお願いとご注意のお知らせでしたhappy01

ブログアクセスランキングに参加しておりますhappy01

にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村

upupupをクリックしていただくことで、歯磨き講座きらりんの人気もアップしますhappy01

子供の治療をする時に。。。

小さい子供の歯の治療をする時には、ママが一緒に診療室に入る場合と、ママは待合室で待っている場合がありますeye

特に、一緒に入る場合は、嫌がってしまうことの多いお子さんの診療をみていて、ママはついつい色々な言葉かけをしてしまうかと思いますが、こんな場合のママからの声かけは最小限に留めてみてくださいcoldsweats01

実際に治療する先生やスタッフは、その治療内容に合わせた子供への対応を心がけていますから、先生・スタッフからのお子さんへの大切な声かけが伝わらなくなってしまう場合がありますwobbly

そして、診療・治療が終わった時には、いっぱいめてあげてくださいshine

ブログアクセスランキングに参加しておりますhappy01

にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村

upupupをクリックしていただくことで、歯磨き講座きらりんの人気もアップしますhappy01

より以前の記事一覧

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ